話題の抱っこ紐グスケット使ってみた!

育児グッズ

こんにちは。

ほしママです。

 

今回は、今話題の抱っこ紐グスケットを使ってみてどうだったかについての事を書いてみます。

グスケットとは、赤ちゃんをお腹に抱えるようにして背中に巻く紐のことです。

私は先月、インスタなどによく広告で出てくるグスケットを、ずっと気になっていて、

コボシも抱っこ紐の他に、もっと簡単に抱っこしたい用の簡易的な抱っこ紐を探してたので購入してみました。

なぜ、グスケットにしたのか

私がなぜ、数ある中のグスケットを選んだのか・・・

・コンパクトなところに惹かれた。

抱っこ紐のように場所を取られることもないし、くしゃくしゃと丸めてバッグにしまえるところが良い!

コンパクトだから、いざという時用に持って行けるので便利!

・簡単に着脱できる

着脱が難しいと着ける気を無くしてしまうので、簡単に着け外しできるポイントは高い!

・見た目もオシャレでテンション上がる

ヒョウ柄やゼブラ柄もあるので、バリエーション豊かで、洋服のワンポイントにもなるところ。

ママたちに大人気になることが分かりました!

歩きたがる時期に、こんな便利なグッズがあると大変助かります✨

 

 

グスケットを実際付けてみて・・・

グスケットの感想は、とても良かったです。まず、紐が柔らかくて肌触りがいいです。

コボシも心地よさそうにしていました。

紐の長さも調節できるので、自分の体型に合わせて締め付け具合を変えられます。

私は背が低いので、紐を短くして使いました。

調節の仕方も簡単なので、すぐにしっくりくるように付けられて満足しています。

XSサイズからXXLサイズまでの調節ができるので、誰でも付けルことができます!

歩き回る場所での活躍!

歩きたい!と思って抱っこ紐から出した途端、抱っこ!とせがまれたりすると、

また抱っこ紐を装着するのって大変ですよね💦

そんな時、バッグからすぐ取り出して簡単装着で抱っこすることができるのは、使いやすいですよね!

なんなら付けっぱなしでも、ファッションの一部のようになるので、そこもお気に入りポイントです。

グスケットを付けてのテーマパークでの移動なんかも便利かな?と思います。

ベビーカーもいらないので、すぐ乗り物に乗れて、使わないときはかさばらずに収納できるし、

これならちょっとしたお散歩から、旅行まで色々なシチュエーションに向いてるのかなと。

 

 

グスケットのデメリットは、こんなところ・・・

グスケットのデメリットは、少し暑いことです。

紐が厚いので、夏場は汗をかきやすいです💦私は涼しい日に使いましたが、それでも少し暑く感じました。

冬場は快適だと思いますが、夏場は注意が必要です。

それと、子供が少し暴れてしまうと急にバランスが悪くなり、しっかり支えていないと危ないところです⚠️

じっとしていてくれてるといいのですが・・・子供はそんなことお構いなしに動くので、そういう時には一旦降ろして歩かせるか、しっかり両手で支えて使っています。

全部完璧に良いというのは、なかなか難しいですが・・・サブ抱っこ紐として使うには便利だと思います!

コミュニケーションが取りやすい!

最後に、グスケットは子供との距離が近くなるので、コミュニケーションが取りやすいです。

子供の表情や声がよく見えて聞こえます。コボシも私の顔を見て笑ってくれました。

グスケットは、子供とのお出かけに便利なアイテムだと思います。子供との絆も深まります。

私はこれからもグスケットを使って、コボシと楽しく散歩したいと思います。

 

 

こちらの記事が参考になっていただけたら嬉しいです⭐️

 

✳︎〜✳︎過去記事✳︎〜✳︎

1歳4ヶ月の子の公園での遊び方

室内での子供の運動不足解消

コメント