歩き始めたベビちゃんに。

育児グッズ

こんにちは。

ほしママです。

うちの子、

コボシは、10ヶ月くらいから

よちよち歩くようになりました。

その頃は、まだ

つかまり立ちだけでしたが、

11ヶ月ごろから

掴まらずに歩けるようになり、

いつの間にか走れるようにも

なりました。

つかまり立ちの頃から、

周りの家具や床に

ゴッチんこが頻繁に。

不安になって、

ゴッチんこ防止のグッツをつけるように

なりました。

ヘッドギアタイプもありましたが、

コボシは頭に何かつけるのが

苦手で、

すぐ取ってしまうので、

背中に背負うタイプを選びました。

☟☟

 

ベビーヘッドガードリュックの特徴

デザインは、

蝶と鹿に分かれていて、

ほしママは、

鹿を選びました。

色が男の子らしかったので、

こちらを選択。

メッシュ素材で、

通気性良いです。

肩紐が調節できるので、

大きくなっていく、ベビにピッタリ。

そして、とっても軽いです。

50mmの極厚なクッションなので、

衝撃吸収もバッチリしてくれます。

使ってみての感想

買ってみての結果、

よく転倒するコボシにとって、

大重宝するグッツとなりました。

最初、背負わせた時嫌がるかな?

と不安だったのですが、

優しい素材と、

軽い付け心地だったので

あまり違和感なくつけてくれました。

見た目も可愛いので、

外出した先でも

つけていました。

転倒する赤ちゃん

転倒は、

まだ体のバランスが悪い、

乳幼児に起こりやすいとのことです。

不安定なお座りで

壁や家具に頭をぶつける。

つかまり立ちをして、ふと手が離れ

転倒する。

など、転倒する原因は多くあります。

転倒した時に

少しでもダメージを抑えるには、

こうしたグッツが活躍するのだと思います。

擦り傷や切り傷、

内出血、打撲・・・

怪我はできる限り避けたいところです。

ベビちゃんが安心して

遊べるように、

こうしたグッツを日々活用していきたいです。

☟☟

コメント