子連れで飛行機での出来事

育児ばなし

こんにちは。

ほしママです。

 

今回は、先月行った子連れ旅行の話を書きたいと思います。

1歳児を連れての旅行は、思っていた以上に大変でした😅

歩きたい時期のコボシを連れての飛行機は、バタバタ落ち着かないし

ゆっくり寛ぐなんてできない、とてもハードなヒヤヒヤものでした。笑

 

そもそもなぜ飛行機に乗っているかというと・・・

この夏は家族旅行に行けなかったので、ちょっと子育てのご褒美にと

先月に長距離の旅行に行ってきました。

 

航空会社は日系の方が手厚いサービスを受けられ、子連れにはオススメとネットで調べると

あったので、JALさんに決めました✈️

 

そして、もちろんエコノミーで。席を2席予約しました。(子供は2歳まで無料です)

夜中発の便だったのでコボシは寝てくれる予想で、ほしパパと想定していました。

・・・甘かったです💧

みなさんが言っている子連れ飛行機が、なぜ大変なのか後ほど理解しました・・・

 

話は変わって、

今回機内で使って良かったと思うグッズは

フットレストです。

 

大人2人の足元の隙間中央に置いて、

コボシが落ちないように隙間を埋めたのが大正解でした。

ベビちゃんも足を伸ばせるし、その上で仰向けで寝かせられるし

非常に便利でした!

空気の入り具合により高さも変えられるので、

その点も使いやすかったです。

 

 

機内では乗って1、2時間後になり

機内食の時間がきましたが・・・

コボシは起きていたので、2人いっぺんに食べることは難しく、

ほしパパに先に食べてもらい、遅れて1人分後から持ってきてもらい

時間差で交互に食べることに。

機内食の美味しいJALさんでしたが、味わってなんか食べれませんでした😅

少し残念だった点です💧もっと味わいたかった・・・

 

驚いたのが、コボシ用の離乳食も持ってきてもらえたんです!

お陰様で、グズった時に食べさせて落ち着かせたり、お腹いっぱいにして

寝かせられたました。

離乳食は、ゼリーやバナナや滑らかに潰された野菜の瓶詰めのものが入っていました。

コボシはバナナが好きなので、喜んで食べてくれました🍽️

心遣いに嬉しかったし、すごく助かりました!

 

食事もすんで落ち着いた頃になると、

消灯しまったりムードになって、コボシもやっと寝てくれるかな?

と思いきや・・・

いつもと違う場所に興奮していたのか、全く寝ませんでした💦

映画なんかも見れなかったので、

持ってきたイヤホンで、ほしパパと片方づつ共有して

音楽を聞けたのが少しの寛ぎ時間でした😅

 

その後、1時間くらい経ってやっと眠ってくれたので安心😮‍💨

私たちも少しの間仮眠をとることができました💤

 

コボシが起きた時には、

持ってきた機体での便利グッズとされているこちらを使ってみました。

 

まだ自分1人では遊べないので、私たちが誘導しながら好きな場所に

シールを貼り付けて遊ばせました。

シール遊びを理解はしていないけど時間稼ぎになって、楽しそうだったのでこちら持って行って良かったです!

大きさも小さすぎず大きすぎずで、ちょうど良いサイズだったので

持ち運びも便利でした。

しかも何回も剥がして貼れるので、1冊持っておくと良いなと思いました。

 

そんなこんなでなんとか、無事に目的地に着けました。

今回1番感動したのが、

JALのCAさんが、哺乳瓶にお湯を入れてちょうど良い温度で持ってきてくれたり、

大変でしたらこちらの席も使ってください。

と中央の席1列が空いていたので、勧めてくれたり

子供が退屈しないようにオモチャを持ってきてくれたり・・・とたくさんサポートしてくださったのが

とても嬉しかったです。

本当に子連れには有難い心遣いだなと感じました✨

流石日系の航空会社だなと、選んで大正解でした!

 

周りもコボシよりもっと月齢の低い子が数人いましたので

泣いた時はヒヤヒヤしましたが、他の子も泣いていたので、そこのところは安心しました😮‍💨

 

結果、小さい子を連れての飛行機は

大変でしたが、子供にとっては良い刺激となったらいいなと思います。

また機会があれば、コボシを連れての飛行機旅に挑戦してみたいなと思いました😃

 

✳︎〜✳︎過去記事✳︎〜✳︎

コボシとの闘いの日々

シール貼りで暇つぶし!

コメント