妊娠中(前期)の苦労したこと

育児ばなし

こんにちは。

ほしママです。

 

今回は、私の友人が今妊娠をしていて、体の変化で毎日辛そうにしているので

頑張って乗り越えてほしいという応援も込めて、

私の時はどうだったか思い出して書いてみます😖

 

私が妊娠中(前期)に苦労したことといえば・・・

常にお腹を壊していたなと思います。

妊娠が発覚したのが冬の寒い時期だったので、

暖かくはしていたのですが、よくお腹を壊してトイレに駆け込んでいました。

 

それから、妊娠3ヶ月くらいから常に気持ち悪さがあり、

濃い味付けのものは食べられなくなりました💦

脂っこいものもダメ🙅‍♀️になっていたと思います。

なので、よく質素なうどんとかそばを食べていた気がします。

これが悪阻なのだと思います。

 

ちょっと歩いただけなのに、いつもより疲れが残って困ったりもしました。

疲れがひどいと貧血のようにクラクラきたり、

だるくて立ってられないようにもなっていました。

 

これらの不調は、妊娠に伴うホルモンバランスの変化や、

体の負担増加によって起こるものが多いようです。

まだお腹もあまり出てなくて、見た目的な体の変化もそれほど無いので

意識しずらいですが、、体は確実に変化をしていっているので

あまり無理をしないで休息を取ることが大切なようです。

 

 

私は、ちょうど仕事を退職していたので、

ちょうどタイミングが良かったなと思います。

妊娠していて働いてる方は沢山いらっしゃると思いますが、

とても凄いなと尊敬します✨

自分の体の変化も耐えながら、働くのって大変なことだと思います。

私は、体調悪い日が続いていたと言うこともあり、

働きながらの妊婦生活は・・・難しかっただろうなと思います💦

友人は10ヶ月目までは働くと話していたので、無理せずに体調と相談しながら

過ごしてほしいと思っています。

 

☟妊婦の時に、体調が辛い時に気分転換に飲んでいたものです。

ルイボスティーはよく飲みました。

もちろん、ノンカフェインしか飲んでいません。

カフェインを断つのは辛かったですが、今沢山種類があるので

味にも飽きずにいい気分転換になっていたと思います。

でも、この中だとルイボスティーを好んで選んでいました!

 

妊娠期間中は、それぞれ体質も違うので、

その人になってみないと分からないところもありますが。

くれぐれも無理せず、大切な体を守っていってほしいと思います。

 

✳︎〜✳︎過去記事✳︎〜✳︎

産後ママさんの味方!美味しい食感!

骨盤矯正ガードルっていいな

コメント