うちの子連れて宮崎に行ってきました!(飛行機編)

育児ばなし

こんにちは。

ほしママです。

 

今日は、

コボシを連れて、宮崎のおばあちゃんのお墓参りに行ってきた時の

話をします。

(ちなみに、ほしママ家は神奈川県在住です。)

 

夏の初めの早朝5時ごろ、

寝ているコボシを抱っこ紐に入れて、車で羽田空港へ向かいました。

早朝6時発のソラシドエア便に乗って、宮崎へと旅立ちました。

(朝早いため、コボシは寝てる間に連れていきたかったので、

次の日ファッションを着させてからそのまま寝かせました。)

 

飛行機の中で泣かれたら騒がれたらどうしよう・・・

と、不安ありあり・・・でした。

しかし、

膝の上に抱っこされたコボシは、

機体からのゴーという音が、まだお腹の中にいたころ聞いていた

ホワイトノイズに似ているからなのか、

飛び立つ時には、もうスヤスヤすんなり寝てくれて、

1時間のフライトは苦労することもなく終えられました。

良かった。本当に安心しました・・・。

 

座席は、コボシに泣かれても立ってあやせるように

スペースのある、1番後ろの席にしました。

(もちろん、通路側です。)

そして、フライト中は終止抱っこ紐をつけていました。

 

結局、立つこともなく着陸できたのは

幸運でした。

他に乗ってる赤ちゃんも、最後らへんは泣いていたけど

ほとんど寝ている感じでした💤

 

途中に出てくるドリンクサービスは、

温かいものを飲みたかったけど

そこは、コボシにかかると危ないため

やめときました。

(あごだしスープ飲みたかった・・・)

 

宮崎まで1時間のフライトはあっという間で、

空港に着陸〜✈️

 

あっという間の飛行機の中での、

赤ちゃんを連れての出来事でした。

 

赤ちゃんを連れての飛行機での感想は、

心配はつきなかったのですが、

実際チャレンジしてみると周りにも助けられ、

案外できちゃうこともあるんだなと実感しました。

 

次回は、宮崎でどのようにして過ごしていたかを

書きたいと思います。

 

また少しコボシが成長したら、色々チャレンジをしてみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント